周辺の桜のご案内

周辺の桜のご案内

河津桜(静岡岡県賀茂郡河津町)

河津桜

河津桜とは静岡県賀茂郡河津町にて毎年2月上旬から咲き始め3月上旬までの約1ヶ月に渡り咲く早咲きの桜です。
花が大きくピンク色なのが特徴のこの桜は本州でも早咲きの種類に分類され開花の過程も楽しめます。
花はカンヒザクラとオオシマザクラの自然交配と考えられてます。
ここ河津町では昭和50年4月に河津町の木として認定されており毎年2月上旬より約1ヶ月間"河津桜まつり"を開催、多くのお花見客で賑わいます。

詳細はこちら

大室山 さくらの里(静岡県伊東市)

大室山 さくらの里

大室山の麓にあるさくらの里では、約40,000㎡の広大な園内で、
9月から5月まで約40種類の桜が咲き続けます。
まるで「桜の博覧会」のようです。
☆「公益財団法人日本さくらの会」より、さくら名所100選の地に認定されています。

海バス「伊豆シャボテン公園」下車徒歩約10分
無料駐車場有り・トイレ有り

詳細はこちら

松川遊歩道(静岡県伊東市)

松川遊歩道

松川遊歩道沿いの桜をライトアップします。
昼間とはまた違った幻想的な夜桜をお楽しみください。
期間中は、東海館のライトアップなども行います。

詳細はこちら

源氏山(静岡県伊豆の国市)

源氏山

伊豆の国市では各地で河津桜が見頃になってきました。
伊豆の国市観光協会では、河津桜だけでなく、ソメイヨシノ、しだれ桜など、市内のさくらの見所をピックアップした、「伊豆の国市桜の名所地図2014」を作成しました。
だんだんと暖かくなってくるこの時期、レンタサイクルなどで春を感じながら桜の名所巡りはいかがでしょうか?
3月28日まで、抽選で景品が当たる「伊豆の国よりともサイクリング・ウォーキングラリー(スタンプラリー)」を開催中です。

詳細はこちら

伊豆高原桜並木(静岡県伊東市)

伊豆高原桜並木

伊豆高原駅から3kmにわたって続く桜並木。

春にあらわれる「桜のトンネル」は、伊豆高原の春の象徴です。
交通アクセス:伊豆急行伊豆高原駅下車すぐ。有料駐車場有り

詳細はこちら

黄金崎公園(静岡県賀茂郡西伊豆町)

黄金崎公園

公園には早咲桜5種とソメイヨシノが計250本ほど植栽されており、長い期間桜を楽しむことができる。
また、早咲桜の丘からは、海越しに駿河湾と富士山を望むことができる。

詳細はこちら

富士見彫刻ライン(静岡県賀茂郡松崎町)

富士見彫刻ライン

地元芸術家による21体の彫刻が並ぶ富士見彫刻ラインには、約500本の桜並木があります。
青い海と富士山の眺望とあわせ絶好のドライブコースとなっています。

詳細はこちら

那賀川沿いの桜(静岡県賀茂郡松崎町)

那賀川沿いの桜

松崎町のソメイヨシノの名所は那賀川沿い・大沢温泉、富士見彫刻ライン沿いで、那賀川沿いの土手には6km,1,200本のソメイヨシノが植えられ、3月下旬から4月上旬にかけ開花します。
特に那賀バイパス付近には52,000㎡の田んぼを使った大きな花畑もあり、桜と花畑の取り合わせは最高の風景となり、バイパス沿いの桜並木は開花期間中、ライトアップもされますので夜桜見物も楽しむことができます。
なお、大沢温泉では桜の枝には、俳句のかかれた竹短冊が吊るされます。

詳細はこちら

熱川温泉桜坂公園(静岡県賀茂郡東伊豆町)

熱川温泉桜坂公園

桜をイメージした造りの園内に約30本、周辺の歩道には約40本の桜があります。
周辺の歩道の桜のうち14本は早咲き桜で、そこから太平洋に浮かぶ大島を眺望できます。

詳細はこちら

下田お吉ヶ淵(静岡県下田市)

下田お吉ヶ淵

お吉桜は早咲きの大島桜の系統(山桜に近い大島桜)。
1920年代に発見され、1973年に命名されました。
現在は箕作とお吉ヶ淵に現存しています。お吉ヶ淵は幕末悲劇のヒロイン「お吉」が身を投げたといわれる場所で、毎年お吉の命日である3月27日には、このお吉ヶ淵と、お吉の墓所のある宝福寺で、お吉の供養祭「お吉まつり」が行われます。

見ごろ:3月中旬から4月上旬
場所:お吉ヶ淵(伊豆急下田駅より松崎行きバス、お吉ヶ淵下車すぐ)

詳細はこちら

報本寺の枝垂れ桜(静岡県下田市)

報本寺の枝垂れ桜

報本寺の前庭に植えられており、下田市の文化財にも指定されている「枝垂桜」は、樹齢200年を越え、四方に垂れ下がる枝に見事なまでに咲き誇る花が圧巻です。
開花時期にはライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しめます。

見ごろ:3月下旬から4月上旬
場所:お加増野報本寺。伊豆急下田駅より松崎行きバス30分、山随院前下車すぐ。

詳細はこちら